沢田レディースクリニックブログ

2016.10.25更新

エストロゲンという女性ホルモンには、動脈硬化を予防する作用があることをご存知ですか。
脂質代謝に対する作用と動脈壁に対する作用によって動脈硬化の発生を抑えているのですが、更年期に入って女性ホルモンが減ると、動脈硬化を発症しやすくなります。
動脈硬化は脳梗塞や心筋梗塞など、命に関わる症状を招くため注意が必要です。

当院では、動脈硬化発症のリスクを知り、対策を講じることができるよう血管年齢検査を行っています。
4分ほどで終わる簡単な検査ですので、ご自身の健康のためにも検査を受けてみてはいかがでしょうか。

当院は、更年期治療、不妊治療だけでなく、産科、婦人科の診療も行う女性のためのクリニックです。
大阪府高石市にお住まいで女性特有のデリケートな問題でお悩みの方は一度当院にご相談ください。

投稿者: 沢田レディースクリニック

沢田レディースクリニック ホームページを見たとお伝えください TEL:072-267-5200
contact03_sp.png

TEL:072-267-5200