沢田レディースクリニックブログ

2017.04.06更新

血管年齢検査を受けたい方は、大阪府高石市にある当院にご相談ください。

よく耳にする血管年齢について、知っておくべきであるのは間違いありませんが、ご自身の血管年齢を知るためには、血管年齢検査を受ける必要があります。

突然の死を招く動脈硬化や心筋梗塞のリスクを低くするためには、自分の血管年齢に合った改善方法があります。食生活の見直しや、運動不足の解消などによって、血管年齢を適正なものにすることが可能ですが、そのためにはまず血管年齢を知らないといけません。このため血管年齢検査を受けるために、当院にお越しになる患者様も少なくありません。

更年期に入って閉経すると、女性ホルモンが減少し、動脈硬化を発症しやすくなります。しかし血管年齢を診断し、動脈の硬さや閉塞や狭窄などの脈硬化の発症リスクを知っていれば、早期予防・早期治療が可能となります。検査自体は10分程度で終わるため、時間的な都合がネックになることもなく、とくに年齢を重ねた方はしっかり血管年齢検査を受けるべきといえます。

当院では血管年齢が高い場合に、どういった対応をすれば良いのかもアドバイスを行っています。健康的で元気な生活を送るためには、体の内側から元気でないといけません。しかし、まずは検査を受けないことには、どういった改善をしないといけないのかが分からないものです。今後の改善点を知るという意味においても、血管年齢検査を受ける意味はあります。

投稿者: 沢田レディースクリニック

沢田レディースクリニック ホームページを見たとお伝えください TEL:072-267-5200
contact03_sp.png

TEL:072-267-5200