沢田レディースクリニックブログ

2017.05.25更新

がんによって死亡する方は非常に多いといわれており、現在も多くの方ががんをきっかけに命を落としています。

がんにもいろいろな種類があり、肺がんや胃がんなど、性別を問わず発症するものもあれば、女性・男性それぞれ特定の性別にしか発症しないがんも珍しくありません。女性の場合は子宮がんや卵巣がん、子宮頸がんなどが挙げられますが、いずれも危険で命を落とす方も少なくないため、早期発見のためにも検査を受けましょう。

大阪府高石市にある当院では、女性向けのがんなどの検査を行っています。検査方法はAICSと呼ばれるもので、血液中に含まれるアミノ酸濃度を元にして調査します。アミノ酸濃度が過去のデータと比較して乱れている場合は、がんになっている可能性が高いため、より詳しい検査を行って、がんかどうかを改めてチェックします。

この検査方法は、女性特有のがんについて対応できるので、他のがんは検査できても女性特有のがんについてはわからないなどで不安な方は、定期的に検査を受けるようにしましょう。

定期的ながん検査により、がんになりきっていないうちに治療を始めることが出来るので、命にかかわるような事態に発展する可能性を最小限に抑えられます。大阪府高石市にある当院では、がんをはじめとする女性特有の病気についての検査や、検査結果を元にした治療の支援を行っています。

もちろんがん以外の病気や体調不良についても対応していますが、発症したときのことも考えて、命に影響するような病気については、定期的に検査を受けるのをおすすめします。

投稿者: 沢田レディースクリニック

沢田レディースクリニック ホームページを見たとお伝えください TEL:072-267-5200
contact03_sp.png

TEL:072-267-5200