ホルモン補充療法副作用と実際

ホルモン補充療法の副作用

マイナートラブルとして不正出血、胸のはり、むかつき、体重増加などありますが、これらについてはホルモン量の調節や貼り薬への変更、食欲増進による体重増加については体重管理により改善されます。現在よく問題にされているのは癌に関することで、その中でも乳癌についてです。子宮癌(子宮体癌)については現在すでに解決されており問題ありません。

乳癌について

ホルモン補充療法と乳癌に関する報告はいろいろあり、ホルモン補充療法の持続期間として5年間は問題ないという報告や10年間までは問題ないとしているものもあります。

何も治療を受けない女性が乳癌になる率は600人に1人位であり、長期ホルモン補充療法(5年以上)をした場合では600人に1.3人が乳癌になりうるというのが一般的です。しかし表のように肥満、飲酒、早期月経、未婚、高齢初産でも乳癌の発生率は上昇します。確かにホルモン補充療法を5年以上すると乳癌発生率は軽度上昇していますが、他の要因と差はありません。

ホルモン補充療法の実際

ホルモン補充療法には卵胞ホルモンであるエストロゲンと黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンを使用します。黄体ホルモンは内服薬だけですがエストロゲン製剤には内服薬と貼り薬があります。

子宮のある方、手術で子宮を摘出された方、肝臓の弱い方、年齢(65才以上かどうか)などにより個人個人にあった投与量、投与方法を決めていきます。

一般的には65才以下の方の場合は、不正出血が起こらないように月経をあえておこさせる投与方法を、65才以上の方の場合は月経がおこらない方法をします。また更年期で軽度の方の場合は、食事療法や漢方治療で経過をみることもあります。

ホルモン補充療法の禁忌事項

以下のような方はホルモン補充療法は受けられません。

  • 絶対的禁忌
    エストロゲン依存性悪性腫瘍(子宮内膜癌、乳癌)またその疑いのあるもの重症肝機能障害、血栓性疾患
  • 比較的禁忌
    エストロゲン依存性良性腫瘍(子宮筋腫、良性乳腺疾患、下垂体腫瘍) 高血圧、糖尿病、不正性器出血
  • 注意して治療すべきもの
    胆石症、偏頭痛、ヘビースモーカー、肥満

定期的検査

更年期の方やホルモン補充療法を受けられている方は、6ヶ月毎に以下の検査をお受けください。

ホルモン療法中の定期検査

1.子宮癌検診、乳房検診

2.単純X線撮影(骨、関節、脊椎など)

3.血液検査(腎機能検査、肝機能検査、脂質検査、貧血検査など)

4.骨塩量の測定

5.血圧

6.副作用のチェック

まとめ

1.更年期障害は女性ホルモンが欠乏した病的な状態であり、治療が必要です。

2.更年期障害の治療として、女性ホルモンを補うホルモン補充療法があります。

3.ホルモン補充療法により更年期障害が改善されるだけではなく、痴呆や寝たきり状態や心筋梗塞の予防にもなります。

4.5年以上のホルモン補充療法により、乳癌の発生率は600人に1人が600人に1.3人と軽度上昇すると言われていますが、他の因子(肥満など)と比べると低率です。

5.6ヶ月に1回の定期的検査を受け、安心してホルモン補充療法を受けていただき、更年期以降も楽しい生活をお送りください。

更年期サプリメント(エクオール含有食品)について

当院では、更年期治療の選択肢のひとつとして、サプリメント(エクオール含有食品)を取り扱っております。

「エクエル」1箱4,320円(税込価格)(28日分)
※サプリメントは補助食品であり、お薬ではありません。

サプリメント「エクエル」とは?

以前から、大豆は女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きの成分を含むため、女性の元気と若々しさを保つのに役立つと言われてきました。近年、大豆イソフラボンが腸内細菌によって代謝されて作られる『エクオール』が、その成分であることがわかりました。

しかし、エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌を持っていないか、産生菌が働いていない為、体内でエクオールを作れない人が日本人女性の中には50%もいると言われています。また、エクオールは体内に留まらず、毎日尿から排出されており、常に補充する必要があります。エクオール産生菌を作れない方や、大豆食品をあまり摂らない方の為に作られた補助食品(サプリメント)が「エクエル」です。

「エクエル」の効果は?

1.エストロゲン様作用

  • 更年期症状を和らげる
  • 加齢によるシワやたるみの予防効果
  • 骨粗鬆症の予防効果

2.抗酸化作用

  • シミの改善と美白効果

その他、乳癌の抑制効果や脱毛予防効果も言われています。

『エクオール』を作れているかどうかは調べられるの?

「ソイチェック」(尿検査):1回4,100円(税込)

※当院はエクオール検査「ソイチェック」実施医療機関です。「ソイチェック」は、腸内で大豆イソフラボンからエクオールが作られているかどうかを調べる検査です。

エクオール検査の流れ

1.当院で採尿していただきます。

2.約10日後、外来にて説明します。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

沢田レディースクリニック ホームページを見たとお伝えください TEL:072-267-5200
contact03_sp.png

TEL:072-267-5200