よくあるご質問

よくあるご質問

産科について

Q

妊娠中旅行はだめですか?

A

妊娠16週~妊娠35週までの安定期は長距離でなければ可能です。それ以外の妊娠初期・後期はお控えください。出血や破水の原因になります。また妊娠中の海外旅行も控えたほうがいいと思います。海外へ行かれて、必ずトラブルやアクシデントが生じるわけではありませんが、機内での長時間の姿勢は体に負担がかかります。

海外でトラブルが生じた場合、莫大な医療費がかかります。まずはお腹の中の赤ちゃんのことを優先して考えてあげてください。体に負担のかかる海外旅行は決してお腹の中の赤ちゃんは喜んでないですよ。無事、出産後に子供さんと一緒に海外旅行をしたほうが、楽しい旅が出来ると思います。

Q

妊娠中に虫歯を治したいんですが?

A

急な痛みがなければ妊娠16週以降(安定期)の治療がベストです。それ以外でも局所麻酔や歯科レントゲンはまず妊娠には問題ありません。痛みがあれば、早めに歯科を受診してください。必ず歯科担当医に妊娠週数をお伝えください。

Q

4D胎児立体超音波の予約をしたいのですが?

A

他院に通院中の方でも可能です。まずは電話でご連絡ください。予約をお取り致します。他院通院中の方は6,000円になります。DVD録画も行っております。ご家族の方も一緒にご覧になれますので、皆さんでお楽しみください。

不妊症について

Q

不妊検査をしたいのですがいつ受診したらいいですか?

A

月経3~5日目の受診をお勧めしています。基礎体温をすでにつけておられましたら、基礎体温表もご持参ください。まずはお話を聞かせていただき、方針を決めていきましょう。月経中に来院できなければ、それ以外の時期でも構いませんので気軽に御受診下さい。

Q

不妊検査で受診したいのですが主人も同伴のほうがいいですか?

A

ご主人も来院していただければ、ベストです。ただし、忙しいご主人が多いので、来院が無理でしたら、まずはご本人様だけで御受診下さい。当然、不妊治療にはご主人の協力が必要です。来院できるときにご主人にも来院していただき方針を決めていきましょう。

Q

不妊治療はどこまでできますか?

A

当院では人工授精まで行っております。体外受精や顕微授精が必要な場合は、可能な病院をご紹介させていただいております。

Q

不妊治療の薬や注射の副作用が心配なのですが?

A

自然に妊娠していただけたらベストですが、必要であれば、排卵誘発剤の内服薬や注射が必要になることもあります。やはり、薬にはメリット・デメリットはあります。治療方針については、ご本人、ご主人と相談させていただきながら決めていきます。最終的に治療方針を決めていただくのはご夫婦です。私(医師)はアドバイスをさせていただきます。

Q

男女産み分けについて教えてください?

A

1.男児希望の場合(成功率約82%と言われています)

妊娠希望時期の3ヶ月前から奥様はリンカル錠を服用します。
排卵日当日にグリーンゼリーを使用し、夫婦生活をもちます。

2.女児希望の場合(成功率約80%と言われています)

夫婦関係時にピンクゼリーを使用します。
排卵日の2日前に夫婦関係をもちます。

産み分けは100%ではありません。ご相談・ご希望がございましたら、お気軽に御受診ください。

婦人科について

Q

未成年で月経不順があるのですが、診察はしないといけませんか?

A

当院では、未成年の方の場合は、お腹の上から超音波で診せていただいておりますのでご安心下さい。月経不順がある場合、少なくても2ヶ月に1回の月経は必要です。早めに御受診下さい。

Q

生理痛がひどいのですが?

A

体質もありますが、子宮内膜症がかくれていることが多いです。子宮内膜症がある場合、放置しておくと症状がひどくなったり、不妊症の原因にもなりますので、早めに御受診下さい。

Q

月経の量が少ないのですが?

A

まずは妊娠している可能性もあります。必要があれば妊娠検査薬で調べてみてください。当院に来ていただいてチェックされても結構です。妊娠でなければ、ホルモンバランスの崩れていることが多いです。可能であれば月経中に御来院ください。ホルモン血液検査をさせていただきます。

Q

セックスをすると出血するのですが?

A

接触出血の場合が多く、子宮の入り口(膣部)に炎症があるときに出血します。膣部びらん・膣炎・頚管炎・頚管ポリープが多いですが、非常に稀ですが子宮頚癌のこともありますので、早めに御受診下さい。

Q

38才なのですが、ほてり・動悸・発汗があるのですが、更年期ですか?

A

確かに更年期が若いうちから始まる方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合はストレスによる疲労や自律神経失調症が多いです。できましたら、月経中に御来院ください。ホルモン血液検査をしてみましょう。月経不順がありましたら、来院可能な時期に御受診下さい。

Q

更年期症状があるのですが、薬以外の治療法はないですか?

A

サプリメント(補助食品)があります。大豆イソフラボンから作られたエクオール含有サプリメントです。

沢田レディースクリニック ホームページを見たとお伝えください TEL:072-267-5200
contact03_sp.png

TEL:072-267-5200